福岡市認可障害者就労継続支援 株式会社マザーアース

就労継続支援A型事業所

ゆうゆう舎

就労継続支援B型事業

the LAMP (ザ・ランプ)

brig

おかしな母

お母さんが、おかしい。 いつもソファか、畳に横になっている。 昨日、整体に行っておいでと、1万円渡したが、空いていないとか、言っていた。 腰が痛いらしい。 歩けなくなったら、どうするのだろう? 私にしわ寄せが来るのは当たり前だと思う。 お母さんは、いつまでも、元気でいてくれよ、と父は言った。 昨日の13時に加藤茶夫妻が、出てきて、加藤茶は、80歳、奥さんは、確か35歳と、言っていた。 加藤茶が、人工透析と言われる、寸前、奥さんは、塩分を6分の1にして、出汁を作って、人工透析を止めた夫婦愛が、そこにはあった。 何でも出来ることは、加藤茶にさせて、返って元気になったそうだ。 新婚の頃は、誹謗中傷ばかりであったらしいが、10年経ったいまは、ご近所さんから、唐揚げを頂くまでになったそうだ。加藤茶は、來生も今の奥さんを探し出して、結婚したいと、述べていた。 なんか、可愛い夫婦である。 犬2匹飼っていて、加藤茶が、朝に寝る頃には茶子ちゃんが、寄り添って寝るらしい。奥さんには、福くんが、なついているらしい。 黒柳徹子も、御歳90歳で、あれだけ元気なのは凄いと思う。 うちの母は、昨日シチューを、作ったら、ブロッコリーを洗っていないと、言って、食べないといったから、私が食べることにした。 夜中食べてたら、ゴキブリが、歩いていた。 それも立派なゴキブリだった。 冬にゴキブリが、出るなんてと、おもった。 母は、口だけは、達者だ。 耳は、あまり聞こえないが。