福岡市認可障害者就労継続支援 株式会社マザーアース

就労継続支援A型事業所

ゆうゆう舎

就労継続支援B型事業

the LAMP (ザ・ランプ)

brig

行きたくない禁煙外来

禁煙外来に通おうと、思ったのは、霊能者の勧めが、あったからだ。 私は禁煙したくないのだが、身体に悪いということと、お金がかかり過ぎるという理由で、禁煙外来に行く事になった。 何よりも、得度受戒が、あって、7時間程タバコを我慢しなければならないからだ。 はっきり言ってタバコなんか覚えない方が良い。 後で、苦労するからだ。 1度タバコを吸い始めると、中々禁煙できない。 私の場合は、アルコール依存症で、閉鎖病棟にいた時に、苦しくなって同じ部屋の女性から、わかばをもらったことから、始まった。 副作用も知らず、定期的に、タバコを吸わなければいけないこと、ヤニ切れが怖いこと、経験している人だけしかわからない苦しみがある。 気楽にタバコ代を貯金箱に入れて我慢すれば?とか言えないのである。 そういう人もいるかもしれない。 キッバリと止めれる人は、偉い。 私は、女々しいから、そんなにキッパリと止めれない。 禁煙外来で、パッチを、貼ったらもうタバコは吸えないらしい。 眠たくなるという人もいる。 そんなタバコを吸わないなんて、耐えられるだろうか? ?マークが、いっぱい付く。 タバコを吸わない人生を羨んだ事もあった。 でも、タバコによる一服が、私の人生を有意義にした。 タバコを吸わなくなるとお酒に走る。 何かに依存しなければならない状態だ。 昨日オーバードーズについて、市販の風邪薬を大量摂取して、病院に運ばれる人は女性に多いと聞いたが、虐待などにあって、孤独感に襲われるかららしい。 私も孤独だ。 両親はいるものの独身だ。 誰も相手にしてくれない。 オーバードーズもきつかろう。 私がタバコで悩んでいるとともに、同じぐらいのキツさがあると思う。 可哀想に、キツい思いをしなきゃならないなんて。 でも、いつ病院に運ばれても、タバコ吸いじゃないから、楽だと、思う。 タバコ吸いが、入院すると、大変なことになる。 先ず吸いたい吸いたいと奇声をあげ、耐えれなくなる。 独房に入れられるかもしれない。 1mmの人でも、苦しむのに、14mmが、苦しまない訳ない。 また、チャンピックスが、発売されればいいのに。 発ガン作用なんて、どの物質もある。 薬が無いなんて、残酷過ぎる。 16.7パーセントが、全体の喫煙率らしい。 少ないが、5分の1いる。 もうタバコを売るのをやめたらいいのに。 タバコ税が、国を支えてる。 国も、販売し続けるだろう。 ここは、個人が、やる気を出して2年に1度の禁煙外来に行って、やめなければならないだろう。