福岡市認可障害者就労継続支援 株式会社マザーアース

就労継続支援A型事業所

ゆうゆう舎

就労継続支援B型事業

the LAMP (ザ・ランプ)

brig

カメラマンの死亡

結婚式前のカップル撮影中のカメラマン“柵なし”レストラン屋上から転落し死亡 神戸 先月、神戸市中央区にあるレストランの屋上で、結婚式を控えたカップルを撮影していた男性カメラマンが転落した事故で、意識不明の状態で病院に搬送されていた男性が、12月9日に死亡したことがわかりました。  11月26日午前、神戸市中央区北野町にあるレストラン『北野クラブ』で、従業員から「男性が撮影中に転落した」と消防に通報がありました。警察などによりますと、26歳の男性カメラマンが、建物の3階部分にあたる屋上から約9m下の路上に転落。意識不明の状態で病院に運ばれていました。  警察によりますと、男性カメラマンは12月9日に、搬送先の病院で死亡したということです。死因は、頭を強く打ったことによる敗血症性ショックでした。  当時、屋上では結婚式を控えたカップルの撮影が行われていて、男性はビデオ撮影しながら後ろに下がったところ、転落したということです。屋上は市内を見渡せる芝生の広がるフォトスポットで、転落した部分に柵はなかったということです。  警察は、業務上過失致死の疑いも視野に入れて捜査しています。 男性が、可哀想だ。 また、カップルも、1人の友人を失ってしまったということで、苦しんでいると思う。

12月15日