福岡市認可障害者就労継続支援 株式会社マザーアース

就労継続支援A型事業所

ゆうゆう舎

就労継続支援B型事業

the LAMP (ザ・ランプ)

brig

運気を呼ぶトイレ

トイレが運気を奪っているかも!?避けるべき5つの悪習慣とその対策 トイレの運気が最悪になる5つの特徴 トイレの掃除を怠ると、運気が落ちてしまうことがあります。トイレは基本的に陰気が滞りやすい場所とされています。注意が足りないと、運気がどんどん下がるかもしれません。掃除だけでは足りないこともあります。 では、運気が下がるトイレにはどのような特徴があるのでしょうか。 1.全く掃除をしない トイレの掃除を怠ることは、運気を下げる主な原因です。できるだけ毎日、トイレ掃除を行いましょう。汚れや臭いが残らないようにすることで、運気の下降を防げます。毎日の掃除に多くの時間をかける必要はありません。コツを掴んで、手早く簡単に掃除しましょう。 2.カレンダーや本など、余分なものが多い トイレには、次のようなものを置かないようにしましょう。 書籍 カレンダー ポスター 写真 予備のトイレットペーパー ぬいぐるみや人形…クリスタル製・陶器製・干支のものはOK 本やカレンダーなどの紙製品は陰気を吸いやすいため、トイレには置かない方が良いです。トイレは長居する場所ではないので、不要なものは置かない方が良いでしょう。使用していないトイレットペーパーも、陰気を吸いやすいので、納戸など別の場所に保管するのがおすすめです。 3.トイレが暗い トイレが汚れていると、全体が暗く感じやすくなります。雰囲気が暗いトイレは、運気を下げやすいので注意が必要です。また、照明が暗いのもよくありません。トイレが明るく感じられるような、やや明るめの照明を選ぶのがおすすめです。 4.専用マットやスリッパがない 裸足でトイレに入り、そのまま家の中を歩くのは避けた方が良いです。トイレの床には目に見えない汚れがたくさんあります。これらを踏んで、汚れを足の裏に付けたまま歩き回ると清潔とは言えません。床に汚れを落とし放置すると、トイレ特有の嫌なニオイの原因にもなります。 5.消臭・芳香グッズがない こまめにトイレ掃除をしていても、トイレの臭いはなかなか取れません。換気や清掃をしても、使用直後は臭いが気になるものです。 ニオイをこもらせないためにも、消臭・芳香グッズを設置しましょう。芳香剤は臭いと混ざり合ってしまうことがあるので、まずは臭いを取り除き、その後でさりげなく良い香りを漂わせる工夫をしましょう。 トイレの運気を高めるためのおすすめアイテム トイレの運気を上げるためには、以下のアイテムを置いてみると良いでしょう。 トイレ用スリッパやマットの設置 消臭グッズやお香 観葉植物やお花 植物は陰気を吸い取ってくれます。できるだけ長持ちするように世話をして、枯れたら早めに交換しましょう。 トイレ専用のマットやスリッパを使うことで、陰気や汚れを吸収し、洗濯による浄化効果が期待できます。適度な換気と掃除を行い、おすすめのアイテムを設置して、急激な運気の下降を防ぎましょう。 トイレは気が滞りやすく、運気が下がりやすい場所です。だからこそ、いつも清潔に保つことが大切です。掃除を怠らず、トイレ専用のアイテムを使い、運気アップに効果的な小物を置くことで、トイレの空間はより快適で運気の良い環境に変わります。日々の小さな心配りが、運気を良くし、快適な生活へと導いてくれます! トイレ掃除は毎日していない。 また、トイレットペーパーの予備を置いている。 トイレットペーパーが無かったら不安だからだ。 芳香剤でなくて、換気扇をかけているが、私はかけていない。 不備ばかりで申し訳ないが、以後注意していきたいと思う。

12月15日