福岡市認可障害者就労継続支援 株式会社マザーアース

就労継続支援A型事業所

ゆうゆう舎

就労継続支援B型事業

the LAMP (ザ・ランプ)

brig

山下智久 世界から日本へCome Back「コード・ブルー」以来7年ぶりフジ系ドラマ

山下智久 世界から日本へCome Back「コード・ブルー」以来7年ぶりフジ系ドラマ 俳優で歌手の山下智久(38)が、来年4月スタートのフジテレビ系連続ドラマ「ブルーモーメント」(水曜、後10・00)に主演することが20日、分かった。民放ドラマの主演は2019年のTBS系「インハンド」以来5年ぶりで、フジテレビ系ドラマへの出演と主演は、17年の「コード・ブルー -ドクターヘリ緊急救命- 3rd season」以来、7年ぶり。今作では、自然災害から人々の命を守る気象学の天才を演じる。  海外ドラマ主演などワールドワイドに活躍する山下が、ついに日本の民放ドラマに帰って来る。  今作は「COMIC BRIDGE」(KADOKAWA)で連載中の同名コミックが原作で、気象災害から人命を守るため、知恵と知識を駆使して命がけで救助に立ち向かうSDM本部(特別災害対策本部)メンバーの奮闘物語。山下はSDM本部のチーフ・晴原柑九朗(はるはら・かんくろう)役を演じる。  持ち前の頭脳と現場で感じた天気から膨大な気象情報を多角的に考察する天才で、人命がかかる緊迫した状況でも一手先を読む。毒舌ゆえに周囲から反感を買いながらも、晴原の人命救助に対する熱い志に心を打たれた仲間とともに最強SDMチームを作り上げていく。  7年ぶりにフジ系ドラマ“帰還”を果たす山下は「幼い頃から数々の作品に出させていただいたフジテレビさん、7年ぶりにまたこのような素晴らしい作品で主演をやらせていただけること、光栄に思っております」とコメントした。  「コード・ブルー」を見て実際にドクターになった人もいたといい、再びの“命を救う”ドラマに「見ていただいた方々に間接的にでもプラスの影響を与えられるようなドラマにするべく、1センチ、1ミリ、1秒にこだわり、真摯(しんし)に向き合っていきたいです」と意気込んだ。 私もコードブルーが好きだ。最後見た映画もコードブルーだった。山下さんが好きだ。良い役を演じて欲しい。